こどもちゃれんじの紹介サイト

幼児教育に最適なこどもちゃれんじ

こどもちゃれんじはベネッセが開講している生れたばかりの赤ちゃんから小学校入学前までの幼児を対象とした通信教育です。教材は、それぞれの年齢に適切なものが月に1回届けられます。

 

こどもちゃれんじが目指していることは、とにかくたくさんのことを体験することです。その中から、子供が持っている無限の可能性を育てていくことを目標にしています。

 

こどもちゃれんじでは「じぶん力」を育むことを大きな目標に掲げています。具体的には、「感じる力」、「考える力」、「伝える力」、「自立する力」の4つを伸ばしていくことで、「じぶん力」を身につけ、生きていくための力を養います。

 

また、こどもちゃれんじでは3つのことを大切にしています。ひとつは、どんな子供でももっている好奇心や意欲を引き出してあげるような体験に導くことです。

 

その為には五感を使ったさまざまな体験が大切です。また子供たちといっしょに成長する「しまじろう」の存在は、年齢に応じていろいろな役割を担っていきます。

 

次には、遊びを通じていろいろな体験をするなかで可能性を育てていくことです。そのために、発達に合わせた各段階で達成感が実感できるようなカリキュラムが組まれています。

 

また徐々にステップアップしながらも、今までに学んだことを繰り返すことで、より確かなものへと定着させていきます。もうひとつは、親子が触れ合う中で子供が成長していくために、親子の時間を豊かにすることです。

 

教材はすべて安全を考えて作られており、怪我をするような危険もなく、乱暴に扱っても壊れないような工夫がされています。また親御さんの悩みの解決にこたえるための情報誌が充実しているので、上手に活用していくことで子育ての諸々の悩みを解決させることができます。

 

こどもちゃれんじの教材やカリキュラムは専門家ばかりでなく、実際に子育てをしているスタッフも大勢参加して、また受講者からのアンケートも参考にして組まれているのが特長です。


こどもちゃれんじ公式サイトはこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アドセンス広告