こどもちゃれんじのコース・教材

こどもちゃれんじのコース・教材

こどもちゃれんじのコース・教材の紹介をします。コースは、7つが用意されています。

 

「こどもちゃれんじbaby」は1歳半未満の赤ちゃんが対象です。刻々と成長が目に見えるこの時期の赤ちゃんの月齢に合わせて細かく組まれたカリキュラムに合わせた教材で遊ぶことから始めます。

 

遊ぶことで親子のコミュニケーションを深め、そして五感を豊かにしていきます。「こどもちゃれんじぷち・ファースト」は、1歳前後の乳児を対象としています。

 

遊びの中から自然に歯磨きなどの大切な習慣を身につけることを目指します。「こどもちゃれんじぷち」は、1?2歳向けのコースです。

 

好奇心が芽生え、いろいろなことに興味を示しはじめ、五感の発達には大切なこの時期には親子で楽しく遊びながら自分で何でもやってみたいという気持ちを育てていきます。おむつをそろそろはずしたい時期でもあり、楽しくトイレについて学び興味を持たせるような教材が用意されています。

 

「こどもちゃれんじぽけっと」は、2?3歳を対象にしています。いろいろなことが出来るようになってくる時期には自我も芽生えて意思表示ができるようになります。

 

出来た時の喜びが味わえるような、音が出せる教材に取り入れられてきます。「こどもちゃれんじ」は3?4歳を対象にしたコースです。

 

この年齢になると、いろいろなことに疑問がわいてきます。ここで知育プログラムがスタートして、自分で考えるということを学び将来の学習への土台づくりになります。

 

ひらがなを読んだり書いたりする教材がここからスタートします。「こどもちゃれんじすてっぷ」は4?5歳を対象にしたコースです。ひらがなに続いて、遊びながら数の概念を身につけたり、考えるということを身につけていきます。

 

教材には「ひらながパソコン」が登場します。「こどもちゃれんじじゃんぷ」は5?6歳を対象に小学校入学にむけて準備をするコースです。

 

こどもちゃれんじのコース・教材の紹介を簡単にしましたが、詳細はホームページのこどもちゃれんじのコース・教材の紹介を参考にしてください。


こどもちゃれんじ公式サイトはこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アドセンス広告