こどもちゃれんじの『ぷち』

こどもちゃれんじの『ぷち』

こどもちゃれんじぷちは、ベネッセコーポレーションの通信教育教材の1歳から2歳向けのコースです。こどもちゃれんじbabyの次のコースになりますが、同コースを受講していなくても、始めることができます。

 

baby同様に、子どものお誕生日の月から始められます。受講開始号は、こどもちゃれんじぷちファーストと題され、初めてのお誕生日にふさわしく盛りだくさんな内容で、2回に分けて送られます。

 

1歳児のしつけの中で大きな課題になるのは、歯みがきの習慣を付けることです。この号は、楽しく上手に歯磨きセットと題され、歯みがきに興味をもたせ、やる気を起こすためのさまざまな教材がセットされています。

 

開講号の第2弾として好奇心きらきらセットが続きます。ぷちファーストは開講号の他2号あり、以降はちゃれんじぷちに続くことになります。

 

こどもちゃれんじぷちの特徴として、キャラクターしまじろうの登場が挙げられるでしょう。1歳位になると、いろいろ子どももお気に入りのキャラクターが出てくるようですが、しまじろうが子どもに人気なのには理由があります。

 

特に、教材として送られてくるしまじろうのパペットは、子どもたちが夢中になってしまうようです。黄色い顔、赤い服といったはっきりとした色合いは1歳児でもすぐ目で捉えられ、友達のような存在になります。

 

また丸い耳や目は子どもが好きな形ですし、ふわふわとした手触りも子どもが大好きなものです。もちろんこのパペットは厳しい安全基準を設け、製作段階でていねいにチェックを受けていますす。

 

1歳から2歳は少しずつ自我が芽生えてこ、れをやってみたい!と思い始める時期です。そんな子どもにとってしまじろうのパペットは、友達でもあり、ライバルでもあります。

 

大好きなしまじろうのようにやってみよう、しまじろうみたいにできるようになりたい、と子どもたちは思います。その思いが子どものやる気を育てます。


こどもちゃれんじ公式サイトはこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アドセンス広告